花光さん

2009.02.27 Friday 22:25
0
    2月も終わろうとしている。
    春は、まだ?
    もう少しかな?と思ったら、また雪が降り始めた。
     雪

    さて、
    2月のはじめ、しばらくご無沙汰していた方に会ってきた。


    どんな人かというと・・・






    ぴかぴか 花屋 佐藤花光 さん ぴかぴか

    以前参加していた、住宅向上委員会のイベントで、何度かお世話になった方である。
    花屋さんというより、フラワーアーティストと呼んだ方が正解かもしれない。
    その方が、しっくりとくる。


    市内で、初の個展を開催するというので、見に行ってきた。 おはな

    私、お花の世界は、詳しくない。
    関心も薄かったのだが、
    数年前、彼の作ったフラワーアレンジメントの写真を見せてもらい、考えが変わった。


    素晴らしい!! ラッキー

    彼と出会うまでは、切花というものが、あまり好きではなかった。
    理由は、すぐに枯れてしまうから。


    しかし、彼のお店を見学させてもらい、これまた考えが変わった。
    彼のお店の花たちは、切花でありながら、活き活きと本来の鮮やさを保ったままでいる。


    まさに、活きている。 ラッキー




    そんな彼の花を見たくて、
    娘1号にも、見せてやりたかったくて、ふたりで出かけた。
     わーい




    個展のタイトル・・・ ぴかぴか 『別世界』 ぴかぴか









            









                  









            









                  









                  









                  









            




     




                  









                  









                  










    このような作品を見てしまうと、ついつい刺激されてしまう。
    それぞれの作品に、どんな空間が合うのかを、無意識に想像してしまう。
    これは、こんなお店で・・・これは、こんなシュチュエーションで・・・これは、こんな空間で・・・



    彼の作品にはそんな魅力が確かにある。 


    残念だったのは、ギャラリーが手狭だった事。
    雰囲気の良いギャラリーではあったが、
    彼の表現のパワーに対し、空間が負けていたような気がした。



    そんな事を感じ・・・
    この作品は、こっちでこんな感じに置いて・・・
    これは、こう見せて・・・などなど。


    この空間で、この花たちをどう見せれば良いのか・・・
    などと、あれこれ考えている自分に気付く。





    職業病だ。 たらーっ




    しかし、
    こんなにも、活き活きとして美しい花々・・・
    彼のような人の手掛けたものの展示空間をプロデュースできたら、どんなに楽しいだろう。
    そう思った。



    美しい花々に癒されると共に、良い刺激をもらった。 ニコニコ




    娘1号も、美しい花々に感銘を受けたようだった。
    なかなか帰りたがらず、熱心に見ていた。
    ついつい長居をしてしまった。
     わーい




    星 花屋 佐藤花光さんのHPはこちら 星
    http://satohana.com/






    Comment
     なんだか、お久しぶりの気がします。
    花屋さんは、どのように空間を演出するのか、、、
    建築家は花をどのように見せるのか、、、
     楽しいですね。。。
    • ken
    • 2009/02/28 12:58 AM
     遠藤さん こんにちは。 この記事 うれしく読みました。私もただ単なる「かっこいいもの」ではなく、飾る事前提にした作品を今回作りました。 いつか 実際に 建物、空間に ベストな作品を作れる、見せれる、そんな機会が来るととっても楽しそうです。  今回は ありがとうございました。
    • さとうはなみつ
    • 2009/03/01 9:59 AM
    ken さん

    お久しぶりですね^^

    いい仕事したいですね〜
    楽しい仕事したいですね〜

    その為に、今、がんばっていこうと思います。


    さとうはなみつ さん

    コメントありがとうございます。
    「かっこいいもの」ではなく・・・
    同感です。

    モノをつくるという視点で、大変よい刺激をいただきました。

    娘1号も大変喜んでおりました♪
    今度また、お店の方に寄らせていただきます。

    • えんどう
    • 2009/03/04 4:29 PM








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    うちのカメレオンに使っているケージです。
    懸賞・ポイント Warau.JP
    建築士のお仕事
    建築士の試験とお仕事♪
    FC2 ブログ★ランキング
    にほんブログ村ランキング参加用リンク
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ダイアナ・ウィン ジョーンズ
    アニメよりも原作の方が・・・
    Recommend
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章 (JUGEMレビュー »)
    伊藤 英彦
    『ハリーポッター』と同じくらいハマリました。
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM