建築トラブルにご用心!!

2011.06.02 Thursday 16:02
0
    リフォーム詐欺・・・
    一時、なりを潜めていたようですが、
    3月の大震災を機に、また頻発し始めているようです。 

    リフォーム詐欺をはじめとする、
    建築トラブルを未然に回避する事はできないものでしょうか!?
    私なりに考えてみました。

    それは、どのような方法かというと・・・




    まず、一番の対処法。
    それは、あなたが信頼のできる建築士に依頼することです。
    このひと言に尽きます。

    あなたと相性の合う、何でも話しやすい建築士を探してください。 

    親戚に建築士がいるから大丈夫というお話もよく訊きます。
    しかし、親戚だから、ついつい遠慮してしまう・・・言いたい事が言えない・・・
    などという話もよく訊きます。

    どのように探すのか!?

    あなたが納得のいくまで、地道に探してください。
    一見、手間がかかり、面倒な作業に思えることでしょう。
    しかし、リフォームで数百万、新築で数千万単位の買い物です。

    一歩間違えると、そんな規模の買い物が無駄になる可能性もあるのです。



    時間と資産・・・あなたならどちらを選びますか!?



    次に、
    建築士を見つけたら、まずは気軽に相談してみて下さい。
    建築士によりそれぞれ、有料と無料の業務範囲を決めていると思います。

    それらを確認した上で、なんでも相談してみましょう。 

    ちなみに私の場合、
    単なる建築相談業務は、一時間当たり¥10,000で承っております。
    設計・監理相談は、設計監理契約に至る4〜5回の打ち合わせまでは無料です。

    詳しくは、こちらをご参照下さい。

    相談業務など業務内容:
    http://www7b.biglobe.ne.jp/~endo-sekkei-kobo/gyomunaiyo.html

    設計監理に関する相談:
    http://www7b.biglobe.ne.jp/~endo-sekkei-kobo/process.html



    高いと思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、確実な方法です。
    全体的に考えると、得をする、安くなるケースも多々あります。 

    もしも、相性の合わない建築士だと思ったら、
    無料の範囲の段階で丁重にお断りすることをお勧めします。
    その方が、お互いの為になります。





    リフォームや新築をする場合は、設計監理契約をしましょう。
    その際は、契約の内容や約款の内容をきちんと説明してもらいましょう。
    建築士には、契約に関する重要事項を説明する義務があります。

    疑問に思ったことや、打ち合わせと違うところ等は、遠慮なく質問しましょう。 

    そして、
    ちゃんとした図面を描いてもらいましょう。
    図面の内容を説明してもらい、要望がきちんと反映されているか確認しましょう。

    私は、些細な事も、出来うる限り建て主さんに説明し、
    質問にお答えし、お互い納得の上で設計を進めていく、
    住まいのインフォームドコンセントを推奨し、実施しています。

    特に、一時期横行した、耐震リフォーム詐欺・・・
    必要のない補強金物などを粗悪な施工で取り付け、
    法外な請求をする・・・そんな事件が多発したことがありました。

    補強どころか、欠陥住宅にされてしまったケースもあるようです。 

    ちゃんとした図面があり、
    どのような種類の補強金物がどのような根拠でどの部分に施工されるか説明を受け、
    信頼できる建築士が、建て主さんの立場に立って、施工を見守る。

    そうすることで、トラブルは未然に防ぐ事ができます。 





    ちゃんとした図面があると、施工屋さんからちゃんとした見積書が出てきます。
    逆に、図面がなければ、適当な見積しか出てこないケースもあります。
    見積書で、価格だけではなく、その施工屋さんの対応の良し悪しがわかる場合もあります。

    建築士は、建て主さんになりかわり、見積書を比較し、チェックする事ができます。 

    私は、何社かの施工屋さんから見積を出してもらい、比較する事をお勧めしています。
    そうすることで、
    より適正な価格で、安心して工事を任せることの出来る施工屋さんを選ぶ事ができます。

    リフォーム詐欺などでは、
    ろくな図面も見積書もない状態で、強引に工事契約を結び、
    要望にない勝手な工事を行われ、高額な請求をされたというケースもあります。

    そのような意味でも、信頼できる建築士が手掛ける図面は、とても重要です。 





    思いつくままに、いろいろ書いてみましたが、
    まずは、お気軽にご相談下さい。
    きっと、何かのお役に立てると思います。

    難しい問題でも、一緒に考え、解決に導く事はできると思います。 

    もし、万一、
    お宅の玄関先に怪しげな業者がやってきて、リフォームを進められたら、
    「私は、信頼できる建築士を自分で探します」自信を持ってそう答えて下さい。 




    北海道札幌市の建築設計事務所
    一級建築士事務所
    遠藤設計工房 のホームページはこちらまで

    Comment
    信頼、、、大切なことですね。

    kenは冷や汗、綱渡りばかりです。
    もっと余裕をもってやりたぃ。。。
    • ken
    • 2011/06/02 9:35 PM
    いやはや、
    私も、日々、身に積まされる事ばかりです。

    しかしながら、当たり前の事ですが、
    建築に、またそのクライアントに対し、
    常に誠実であろうと思います。

    そうじゃない人の存在することが悲しい限りです。
    • えんどう
    • 2011/06/24 9:22 PM








       
    Trackback
    見積書の書き方、書式、雛形について。
    • 見積書 書き方、書式、雛形
    • 2011/06/30 10:22 AM
    この記事のトラックバックURL

    Calender
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << May 2017 >>
    うちのカメレオンに使っているケージです。
    懸賞・ポイント Warau.JP
    建築士のお仕事
    建築士の試験とお仕事♪
    FC2 ブログ★ランキング
    にほんブログ村ランキング参加用リンク
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ダイアナ・ウィン ジョーンズ
    アニメよりも原作の方が・・・
    Recommend
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章 (JUGEMレビュー »)
    伊藤 英彦
    『ハリーポッター』と同じくらいハマリました。
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM