とうとう・・・

2006.10.09 Monday 21:54
0
    今日の朝食後、
    娘1号と共に、近所の川に出掛けた。

    徒歩10分程の距離にある、小さな川である。

    何をしに出掛けたのかというと・・・


    我が家にフグがやってきて、かれこれ半年になる。
    4月初旬に3匹。 下旬にもう3匹。
    250キューブ水槽に、合計6匹のフグ達がいた。
     ラブ

    しかし、
    今日、とうとう、そのうちの1匹が☆になってしまった。 ポロリ
    後からやってきた3匹の内の1匹である。


    6匹の中ではいちばん小さなヤツだったので、心配はしていたのだが、
    今朝、水槽の底で動かなくなっているのを発見した。

    体が小さい上に内向的な性格で、いつも仲間にエサを横取りされていた。 [:がく〜:]
    ゆえに、成長が遅く、さらに仲間に先を越されてしまう。
    テリトリー争いでも、よくシッポをかまれていた。
     ムニョムニョ

    心配だったので、2ヶ月程前、水草と土管を追加した。
    ケンカの時の隠れ場所になるはずだったのだが、
    それほど効果はなかったようだ。

    他の5匹は、丸々と太っているのに対し、
    ☆になったヤツは、いつまでも小さいまま。
     ノーノー
    エサを横取りされてしまう性格はどうにもならなかったようだ。

    人間社会であれば、助け合うこともできるのだろうが、
    フグ社会は厳しい。 弱い固体は、より強い固体が生き残る為に自然淘汰されてしまう。
    水槽で飼われているフグであっても、その法則は変えられなかった。

    というわけで、
    ☆になったフグを丁重に埋葬することにした。 星

    娘1号もその場にいたので、
    「このフグちゃん、一緒に原っぱに埋めにいこうか?」と聞くと、

    娘1号曰く、
    「原っぱにうめたら、虫にかじられちゃうかも・・・」 ポロリ

    今まで☆になった金魚たちは、我が家の隣の原っぱで永眠しているのだが、
    なるほど、彼女の意見も一理ある。
     ひらめき

    それならばということで、
    このフグは、近所の川に流してやることにした。

    徒歩10分程の距離にある、巾3〜4m程の小さな川である。
    開拓時代に、用水路として造られたらしい。

    今では、遊歩道も整備され、比較的キレイで水かさも浅く、子供たちの遊び場になっている。

    娘1号とブラブラ歩いて行き、フグをその川に流してやった。 

    トンボがたくさん集まっていた。
    この川に卵を産みにきているらしい。

    もうすっかり、秋である。 もみじ


    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
         12
    3456789
    10111213141516
    17181920212223
    24252627282930
    31      
    << December 2017 >>
    うちのカメレオンに使っているケージです。
    懸賞・ポイント Warau.JP
    建築士のお仕事
    建築士の試験とお仕事♪
    FC2 ブログ★ランキング
    にほんブログ村ランキング参加用リンク
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    Recent trackback
    Recommend
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉
    魔法使いハウルと火の悪魔―ハウルの動く城〈1〉 (JUGEMレビュー »)
    ダイアナ・ウィン ジョーンズ
    アニメよりも原作の方が・・・
    Recommend
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章
    サジュエと魔法の本 上巻 赤の章 (JUGEMレビュー »)
    伊藤 英彦
    『ハリーポッター』と同じくらいハマリました。
    Recommend
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM